財務分析グラフ

更新日:

過去の経営姿勢を、グラフから振り返る。

このグラフから、過去のあなたがどのような経営姿勢で臨んでいたかが一目でわかります。
自己資本比率は30%以上、純資産倍率は2倍以上を目指しましょう。
そのためには利益を出し、税金を払い、余剰金を内部留保しましょう。

※グラフは以下から選択できます。

  • 売上高グラフ
  • 利益額グラフ(営業利益額、経常利益額)
  • 利益率グラフ(営業利益率、経常利益率、総資本営業利益率)
  • 割合グラフ(労働分配率、自己資本比率)
  • 倍率グラフ(純資産倍率、インタレストカバレッジレシオ)



.

Copyright© 大人の経営者を育てるアプリ , 2020 All Rights Reserved.