心構えの力

心構え10カ条

迷ったら立ちもどりたい、経営者に必要な心構え。 強い会社を作るために、経営者に必要な心構えの10カ条。二条彪の書き下ろしです。 経営者として迷ったら、ここに立ちもどりましょう。

私が気をつける心構え・考え方

自分の心構えや振る舞い、考え方を振り返り、意識する。 「心構えの10カ条」を読んで、あなたが一年をかけて意識していきたい心構え・考え方を書き出しましょう。文章のまとまりよりも、たくさん書き出しましょう。昨年の失敗を振り返ることも、考える上でヒントになるでしょう。

学びの記録

学んだことを振り返り、自分の力にしていくために。 セミナー、講演会、企業訪問…多くの学びの場があっても、振り返りまでしなければ自分の力になりません。 「あの時は、こんな勉強をしたんだな」とわかるように、学んだことを記録しましょう。 この項目が少なくなると、思い上がり・傲慢の始まり ...

気に入ったフレーズリスト

心に響いた言葉を、自分の言葉にしていこう。 人に会ったり、講演、セミナー、読書、映画… いろんな場面であなたが気に入ったフレーズを記録しておきましょう! また、自分でも使ってみましょう。ブログやSNSのネタ帳としても使えます。

私が読んだ小説リスト

大人の経営者は、人間通。小説を読んで、豊かな人間性を身につけよう。 一人前の経営者は、誰よりも人間通。人間をよく知り、人間通になるためには、小説を読むことが欠かせません。ビジネス本だけではなく、小説から考え方のヒントや切り口を得ていきましょう。  

新しく覚えた日本語リスト

新しく知った言葉は実際に口にして、自分のボキャブラリーをどんどん増やそう。 新しく知った言葉は、実際に使ってみないと自分の言葉にはなりません。 忘れないうちに書き込んで、読み返し、口にしてみましょう! 新しい言葉を使って、自由自在に自分の思いや考えを話せるようになりましょう!

私が観た映画・テレビドラマリスト

あの時の感動を、ずっと覚えておくために。 せっかく映画やドラマを観たのに、記録しておかないのはもったいない!手間はかかりますが、あなただけの鑑賞リストを作って、作品に触れた時の感動を残しておきましょう。話のネタにもなりますよ。

私が触れた芸術リスト

言葉以外で表現されているものに触れて、自分だけの感性を磨こう! 言葉に頼らずに相手に想いを伝える方法を学ぶには、芸術鑑賞がおすすめです。 あなたが触れた芸術を書き留めて、感性の記録を作っていきましょう。 いくつか並べて見てみると、あなたの好みの傾向がわかるかもしれません。

他人を見て手本としたいと思ったこと

「こうなりたい!」という人に近づくための第一歩。 たくさんの人と出会うなかで「ぜひ自分もこうなりたい!」と感じた他人の心構えや考え方を書き留めましょう。 あなたが憧れる素晴らしい人たちに少しでも近づくために、時々このリストを読み返すのがおすすめです。

他人を見て真似したくないと思ったこと

他人のふり見て、我がふり直せ。 出会った人の中で「これは嫌だな」「あんなことはしたくないな」と思い当たる点や、 真似したくない心構え・考え方があったら、まずはこのリストに書き出しましょう。 時々このリストで自分自身を振り返り、正していきましょう。

今年やらないことリスト

強い経営者は、やらないことも決めておく。 自分がやりたいことだけを考えるのは、半人前の経営者。 やらないことも明確にし、自覚しておきましょう。 箇条書きでも構いません。「これは決してやらない!」という強い決意を記しておきましょう。

心くばりの記録

大切な方の心くばりを忘れないために。 大切な方へ贈り物を差し上げたり、または大切な方から贈り物をいただいたりする機会があれば、 このリストに記録していきましょう。 また、いただいた手土産や招かれた食事会なども記録することで、大切な方の好みを知り、仲を深めましょう。 ※閲覧画面 ※ ...

Copyright© 大人の経営者を育てるアプリ , 2020 All Rights Reserved.